▼三線の修理

■三線の修理

・ 弦切れ:100円(税込)~
・ 本皮の張替え:
  表側→20,000円(税込)~
  裏側→15,000円(税込)~
・ カラクイ:工賃500円(税込)~(カラクイ購入代金別)

※新しいカラクイと三線とをピッタリ合わすため調整いたしますので必ずお客様の三線をお店にお持ち下さいますよう御願いいたします。

※修理の状況・部品の形によって値段が異なりますのでお問い合わせください。

■その他の修理については、さんしんや~ とぅるるんてん
06-6882-3434にお問い合わせください。

系列店

さんしんや~ とぅるるんてん

沖縄・那覇店です。

番頭さんの毎度楽しいブログは必見!!

番頭さんのマニアなほどまでの、職人堅気な製作過程は非常に勉強になります!!

島唄ライブ琉球

大阪・梅田にある関西最大級の民謡ライブ居酒屋です。

100種類以上の泡盛と島唄ライブで今日も賑やかなシマンチュの宴が繰り広げられています!!


島唄ライブ樹里

国際通り沿線にてっちゃんプロデュースのお店が誕生!

創作沖縄料理に舌鼓み、泡盛全銘柄とオリオンビールにグラスを傾け、本格島唄の熱い夜をお楽しみください!!

↑こちらはスタッフの楽しいブログです!!


琉球國民謡協会
 

オーナー紹介

てっちゃん

はいさい!!伊礼 哲です。
長年のプロの琉球民謡歌手としての経験を活かした、「弾き手が弾きやすく、よく鳴る三線作り」をモットーに、1本1本丁寧に仕上げております。
そうして組み上がった三線はプロとしての細やかな微調整を施して完成となります。
すべて手づくりなので手に持った感触や音色がそれぞれ微妙に異なります。
だからお客様にはまず御来店いただいて、実際にいろんな三線を手にとって音を鳴らしてみてから、自分に一番合った1本をお買い上げいただきたいと考えております。
まずはお店に一度めんそーれ!!

携帯ページ

HOME»  泡盛ブレイク 「空振りサンシン」»  泡盛ブレイク 「空振りサンシン」»  伊礼教室登山部 武奈ヶ岳編 写真集 (空振りサンシン番外編)

伊礼教室登山部 武奈ヶ岳編 写真集 (空振りサンシン番外編)

伊礼教室登山部 武奈ヶ岳編 写真集 (空振りサンシン番外編)

武奈ヶ岳登山

7月10日、関西でも難コースで名高い滋賀の名峰、武奈ヶ岳に伊礼教室登山部のメンバー7人で登ってきたさ~!!

翌週には沖縄でコンクールがあるにもかかわらず、そんなのかんけえねえ~っっ!そんなのかんけえねえ~!!ってなことで、そこに山があるからさ~目指せ三歩!!Climb On !! てなことでスリルある山岳写真集の数々をお楽しみくださいませませ~!!

 

武奈ヶ岳登山 朝七時半に大阪駅集合~!!今回は電車の神業的乗換 スケジュールもあり、ウチナータイムは禁止で時間通り集合!!やればできる伊礼教室でした。。。
おかげで電車のなかでは皆爆睡さ~!!

電車~バスを乗り継ぎ、大阪から約1時間45分、は~るばる来たぜ登山口~♪

ガリバー旅行村の入り口でもあります。

皆トイレをすませ、お昼のビールも購入し、各自ストレッチ中~。
 

命のビール、ワインもたらふく装備でき、準備も整い、はいゴーヤ!!これから決死の登山開始なのであります!!

さあ~登山開始!!八ツ淵の滝ルートの登山道を行くこと30分、大摺鉢到着!!

近付く鎖コースを前にしばし休憩~!!沢の水はおいしかったさ~!! 

武奈ヶ岳登山

だんだんと道も険しくなってきます。。。

Climb On !!(三歩風に)

ひいぇええ~!!ここ登んのおお!!   

さあ~!!本日のメインイベント、貴船の滝!!

左崖から鎖づたいに垂直下降後、張ってある鎖づたいに激流を横断!!     

ほぼ垂直の崖下り!!

この下は滝壺付近の激流なのだ!!

男大島ねえねえに負けじと垂直下降~!!

垂直下りの次は鎖一本での激流渡り!!足を滑らせれば本当の奈落の底へ!!

滝壺を渡りきったと思いきや更なる垂直懸垂!!先ほどの滝壺が小さく見えるさ~!!  

更に険しくなりもうロッククライミング状態!!足を滑らさないように気を付けて!!

無事クリアー!!楽勝さ~!!

 

あまりの険しさに上下が分からんくなってきたさ。。。

でもこれが正しい構図フォト!!

三点確保忘れずに!!

更に上へと。。。まさに蜘蛛の糸状態!!

 

 
今度は剱ばりの垂直カニの横ばい!!

しっかり鎖に体重をかけて、、、

このまま登り続けると、、、↓

垂直ー30°の荒壁を鎖一本で登っていきます。もはや腕力だのみ!!

ちばりよ~!!もう一息!!

 

鎖場難関ルートが終わってホット一息!!

もののけの森のような神秘さですね~!!

鎖場から開放されてなんか急な上り坂も楽チンに思えるほど!!  

鎖地獄を終えてホッとしたのも束の間、今度はロープ地獄だ!!

もう気分は川口浩探検隊気分!!

ゆけーゆけー♪

小川をヒョッと越えました。意外と足場が濡れていてヒヤヒヤ状態!!

 

さて、どこを越えていこうかな~。

足場探しに戸惑うなおみさんでありました。

大島君、うれしそうに何やら発見!!

 

 

 

イモリ君でありました!!

カメラ目線に萌え~!!
 

伝説のまぼろしの滝ポイント!!

遠くで「ごおおおおっ」て音はするがみつけられず。。。

だからまぼろしなのか!!

登山開始から二時間経過~。この峠を越えればお食事処さ~!! 

おおお~!!峠を越えたらこんなにも開けてるとは!!こちらは八雲ヶ原、元スキー場跡地です。

とってもオサレな岩のダイニングセットで、お待ちかねのランチタイム!!

登山で疲れた身体に食事も酒も進むさ~!! 

ほろ酔い ベロ酔い気分でハイ、ゴーヤ!!     

昼食も終え、しばし八雲ヶ原湿原を散策!!

足取りはほろ酔い千鳥足!!

空は青空に湿原の緑が映え、高原の清々しいそよ風の中、木の温もりが優しい遊歩道に癒されたさ~!!

湿原散策を終え、いよいよ本道に戻り、目指すは武奈ヶ岳山頂!!

Peak まであと一時間!!

ちばりよ~!!

ここからは鎖場や梯子もなく、穏やかな登山道を進むこと30分イブルキのコバに到着!!

山頂はもうすぐ!!

 

間近に見えてきた武奈ヶ岳山頂!!

もう一分張り!!

登頂目前!!バックの山並みも綺麗さ~!!

 

ついに武奈ヶ岳山頂に無事登頂!!

みんなお疲れさ~!!

山頂でたたずむひとみ嬢!!

なんか貫禄入ってるさ~!!

雲の下に見えるのは琵琶湖です!!

 

 

こちらはまりちゃん。

大きな白い雲とバックの山々で何か神々しい感じ!!

こちらはなおみさん!!

まだまだ登れますって余裕さがにじみ出てますね~!!

山頂は非日常、、登りでの自らの体力と精神力との闘いの結果からか、登山者は皆、山頂では成長した違った自分になっているのでしょうね!!だから登山はいいものなのでしょうね!!

30分間360°大ノラマを楽しんだ後は迫る夕暮れを気にしつつ下山へ!!

目的を果たしたパーティーは足取りが軽いさ~!!(ただ下山してるから?!)

まだまだ元気な大島君。じつはこれからが大変なのです。。。

 

西南稜へ!!

武奈ヶ岳コースで一番大好きなポイントさ~!!

壮大な360°パノラマ景色の中、まさに縦走してるって感じですんばらしいコースさ~!!

西南稜の圧巻な景色を前になかなか降りてこないパーティー!!

早くしないと日が暮れる~!!

 

ここらの道は田んぼのあぜ道の如く、異様にふわふわで疲れた足に優しく歩きやすかったさ~。

さっきまでいた頂上がもうあんな向こうに!!

 

ワサビ峠でこれからの下山オンパレードルートに備えて靴紐を結び直す。

キッチリとね!!

 

さあ~!本格的な下山に突入~!!

木の杖が役に立つさ~!!

さらに進むともう密林地帯に突入~!!岩ゴロゴロの下山道をひたすら突き進む!!
 

ワサビ沢で小休憩~。水が綺麗かったさ~!!

さらに中峠に突入~!!

足がそろそろ疲れてきたぞ~!! 

ようやく金糞峠に突入~!!

まだまだ続く悪路!!

こんなのはまだ序の口!!

さあ~!!メインイベント、青ガレ突入~!!

人間大の岩石がゴロゴロしております!!   

この急斜面で人間大の岩石を下っていくのは疲れた身体にはかなり効くさ~!!

こけないように慎重に!!     

青ガレ無事クリア!!

ようやく下山終了で~す!!

よく頑張った!!(三歩風)

おつかれさまでした!!

ひとみ嬢はまだまだ元気!!

日暮れも近し、そのままイン谷口まで急げ~!!

比良トピアの温泉で疲れを取った後、近くのうどん屋さんで打ち上げパーティー!!あっりかんぱ~い!!

くたくたな身体で、ここの鍋焼きうどんは別格さ~!!

もちろんビールと熱燗もね!!

帰りの電車にて!!

みなさん爆睡中~!!

みんな爆睡の中、やはりひとみ嬢達は元気もりもりマシンガントーク炸裂中!!

この後神戸までひたすらしゃべり続けたとさ~!!

来年日本アルプス編に乞ご期待!!

 

2011-07-17

泡盛ブレイク 「空振りサンシン」   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント