▼三線の修理

■三線の修理

・ 弦切れ:100円(税込)~
・ 本皮の張替え:
  表側→20,000円(税込)~
  裏側→15,000円(税込)~
・ カラクイ:工賃500円(税込)~(カラクイ購入代金別)

※新しいカラクイと三線とをピッタリ合わすため調整いたしますので必ずお客様の三線をお店にお持ち下さいますよう御願いいたします。

※修理の状況・部品の形によって値段が異なりますのでお問い合わせください。

■その他の修理については、さんしんや~ とぅるるんてん
06-6882-3434にお問い合わせください。

系列店

さんしんや~ とぅるるんてん

沖縄・那覇店です。

番頭さんの毎度楽しいブログは必見!!

番頭さんのマニアなほどまでの、職人堅気な製作過程は非常に勉強になります!!

島唄ライブ琉球

大阪・梅田にある関西最大級の民謡ライブ居酒屋です。

100種類以上の泡盛と島唄ライブで今日も賑やかなシマンチュの宴が繰り広げられています!!


島唄ライブ樹里

国際通り沿線にてっちゃんプロデュースのお店が誕生!

創作沖縄料理に舌鼓み、泡盛全銘柄とオリオンビールにグラスを傾け、本格島唄の熱い夜をお楽しみください!!

↑こちらはスタッフの楽しいブログです!!


琉球國民謡協会
 

オーナー紹介

てっちゃん

はいさい!!伊礼 哲です。
長年のプロの琉球民謡歌手としての経験を活かした、「弾き手が弾きやすく、よく鳴る三線作り」をモットーに、1本1本丁寧に仕上げております。
そうして組み上がった三線はプロとしての細やかな微調整を施して完成となります。
すべて手づくりなので手に持った感触や音色がそれぞれ微妙に異なります。
だからお客様にはまず御来店いただいて、実際にいろんな三線を手にとって音を鳴らしてみてから、自分に一番合った1本をお買い上げいただきたいと考えております。
まずはお店に一度めんそーれ!!

携帯ページ

AKBサンシン

AKBサンシン

♪会いたかった~会いたかった~会いたかった~Yay♪~君に~♪

そんなこんなで出会いの夏がはやくも到来!!な、な、な、な、なんと沖縄は早くも本日梅雨明けしちゃいました!!平年の23日より14日早く、昨年の6月19日より10日早いとのこと。1951年の統計開始以降、最も早い梅雨明けとなったとのことで~す!!いきなり夏!!といわれてふと思い出した幼き日の夏の日のせつない思い出があります。それでは陽水師匠の「夏休み」をBGMでお読みください。。。

あれは確か9歳ごろの梅雨が明けたころの話。夏休みは数日前に入っており、朝からごろごろ状態。「かぼちゃワイン」が終わったところで母に掃除機のノズルでテレビを消されリビングを追い出され、仕方なくセミがうるさく聞こえる兄の部屋で寝転び兄とマンガを読んでおりました。次の巻に取り替えようと本棚をのぞくと、グフ(144分の1)の足元に転がる小指の先ほどの黒っぽい丸い塊を発見!!

「なんやこれ?」とつまんで聞くと、「あか太郎や!!」と誇らしげにいう。なんでもこの前TVでやってた「まんが日本昔話」で「あか太郎」に深く感銘をうけたらしく、夏休み初日からせっせと育てているという。

「あか太郎」のストーリーはざっとこんな感じ。。。昔々、風呂に長いこと入ってなかったお爺さんとお婆さんがいて、長年の溜まったあかがポロポロ落ちてきてそれを集め丸めて小さな人形を作ったとのこと。それが急に動き出し、「あか太郎」と命名、、、それからは桃太郎と同じ!!鬼退治して金銀財宝持ち帰りめでたしめでたし!!

すでにすれてしまった現在ならば「うあああああ!!汚ったなあああああ~!!」と驚き叫び地面に投げつけるのだが、まだまだ9歳のピュアな美童、「うおおおおお!!すっげえええええ!!」とグフを見るのと同じ羨望の眼差しを垢団子にむけてしまったのを覚えている。

それから負けず嫌いの私なので、兄に対抗しようと思い、ただ同じ素材では真似しになるので(この当時の真似しはきょうだい間ではかなり重罪)仕方なくハナ〇ソ太郎を育てることに!!

それからは2人してせっせと競い合った。まずはラジオ体操が終わるやいなや2人で兄の部屋にこもり、せっせと各々の太郎制作にとりかかる。兄は腕や脚をひたすら擦り、運動後なのでうっすら汗をかいてたのも相まってコンスタントにあかを擦り出しては団子に丸めていく。わたくしのはというと鼻をほじってはハナ〇ソを出していくのだが、鼻にはやはり限界があり、まして小さな子供の鼻の中、面積もそうは大きくはない。数個塊がとれたら丸めてそれでおしまい、鼻腔はツルンツルンと綺麗となるのだ。そのあとハナ〇ソを溜めようとしたら数時間経たないと生まれてこない。。。これぢゃあ勝負は歴然の差で、数日後、兄はあか太郎を親指の大きさまでに成長させ、わたくしはというといまだに銀玉鉄砲の玉ほど。。。

このままぢゃあつまらんので、しぶしぶ兄にあか太郎に変更させてほしいとお願いすると意外にもあっさり「ええよ!!」とのお言葉!!DXビッグワンガム購入時やゲームウオッチ購入の時では同じのを購入も許してもらえないどころか、ひとつグレードを落とさせるほど3歳の歳の差を優位に同じステージに立つことを頑として許さなかった兄が初めて同じステージ上に立つのを許してくれたのだ!!

そこから2人デッドヒートに拍車がかかった。朝はラジオ体操後の汗ばんだ体を擦り、夜は2人お風呂に入っても体はこすらず、風呂をでたら真っ先に2人兄の部屋で垢とりに勤しんだ。特にプール後が最強で日焼けした肌が面白いようにボロボロ落ちてくる!!夏の日々が過ぎていくごとに日焼けした身体の皮が剥けてきてそれを綺麗に剥けたときなどは最高で、目張り寿司のごとくあか太郎に巻き付けるときの快感はこの上ない!!そうして夏の日々が過ぎ、クマゼミの鳴き声に変わるころにはグフの足元にはかの使えない武器「ガンダムハンマー」の如く、黒光りのする不気味な玉が二つ、日々我々きょうだいのようにすくすくと大きく成長していった。

そうして2人ピンポン玉より小さな玉になるまで成長させることに成功!!そろそろ人形の形作りを始めようと思ってた矢先のこと。ちょうど地蔵盆の夕方、2人でお菓子をたんまりもらって帰ってきたら、いつも飾ってあったグフの足元の太郎達が見当たらないのである。ころがって下に落ちてるかと辺りを捜索してもいっこうに見当たらない。

ちょうど部屋に洗濯物を入れに来た母が開口一番、「あの汚ったらしい団子捨てたで!!なんやのあれ?」。。。我々の太郎が。。。ひと夏育て上げた太郎が。。。金銀財宝を持ち帰るはずの太郎が。。。ってセンチな気分になるかと思いきや、「しゃあないな!!」と2人なにか荷が降りた気分。するとリビングから♪ぼうや~良い子だ。。。♪のテーマソングが、、、2人「はじまった!!急げ!!」と一目散にクーラーのガンガン効いたリビングへとお菓子の袋を提げて飛んでいったのでした。。。

結局人形を形作る前でしたのであか太郎には会えずでしたが。。。一夏の甘酸っぱい(ほんとの意味で)せつない思い出となりました。そんな兄もあか太郎を作ったときの齢の一人息子を残し本年度から東京で単身赴任中。初めての単身赴任での夏を迎えようとする兄もこのことを思い出し、そろそろあか太郎制作でもとりかかりはしてないだろうか?いや兄のDNAを受け継いだ息子が制作に胸をときめかしているかも!?(そりゃあナイナイ!!)

さて本題!!さんしんや~とぅるるんてんでは「三線の垢とり」をやってま~す!!日頃溜まった手垢を徹底除去するべく、三線を全パーツ分解&掃除&磨きまで徹底してやります!!お値段は¥3,000也でございます!!長年親しんだ三線ぐわがピカピカに甦るさ~!!関西の梅雨明け夏本番前にいかがでしょうか?

略してAKA BREAK SANSHIN (AKBサンシン)!!。。。おそまつ。。。

私?身から出たサビのほうに日々翻弄中!!

 

 

2011-06-09

 

泡盛ブレイク 「空振りサンシン」   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント