▼三線の修理

■三線の修理

・ 弦切れ:100円(税込)~
・ 本皮の張替え:
  表側→20,000円(税込)~
  裏側→15,000円(税込)~
・ カラクイ:工賃500円(税込)~(カラクイ購入代金別)

※新しいカラクイと三線とをピッタリ合わすため調整いたしますので必ずお客様の三線をお店にお持ち下さいますよう御願いいたします。

※修理の状況・部品の形によって値段が異なりますのでお問い合わせください。

■その他の修理については、さんしんや~ とぅるるんてん
06-6882-3434にお問い合わせください。

系列店

さんしんや~ とぅるるんてん

沖縄・那覇店です。

番頭さんの毎度楽しいブログは必見!!

番頭さんのマニアなほどまでの、職人堅気な製作過程は非常に勉強になります!!

島唄ライブ琉球

大阪・梅田にある関西最大級の民謡ライブ居酒屋です。

100種類以上の泡盛と島唄ライブで今日も賑やかなシマンチュの宴が繰り広げられています!!


島唄ライブ樹里

国際通り沿線にてっちゃんプロデュースのお店が誕生!

創作沖縄料理に舌鼓み、泡盛全銘柄とオリオンビールにグラスを傾け、本格島唄の熱い夜をお楽しみください!!

↑こちらはスタッフの楽しいブログです!!


琉球國民謡協会
 

オーナー紹介

てっちゃん

はいさい!!伊礼 哲です。
長年のプロの琉球民謡歌手としての経験を活かした、「弾き手が弾きやすく、よく鳴る三線作り」をモットーに、1本1本丁寧に仕上げております。
そうして組み上がった三線はプロとしての細やかな微調整を施して完成となります。
すべて手づくりなので手に持った感触や音色がそれぞれ微妙に異なります。
だからお客様にはまず御来店いただいて、実際にいろんな三線を手にとって音を鳴らしてみてから、自分に一番合った1本をお買い上げいただきたいと考えております。
まずはお店に一度めんそーれ!!

携帯ページ

沖縄最高峰三線

沖縄最高峰三線

於茂登岳

みなさま、あけましておめでとうございます!!

え~っ!!遅すぎるって!!もちろんウチナー特有の旧正月に対してですよっと!!(ほんとに更新も遅すぎるってか!!こりゃまた失礼致しました。。。)

お正月といえば1富士2鷹3なすびともありますように初夢界においても日本一の富士山はおめでたい象徴でもあり、何よりも日本人の象徴でもあります。

そういえば沖縄の沖縄一高い山と言えば屋久杉で有名な屋久島名峰宮之浦岳!!とつい最近まで思っておりましたが実は屋久島は鹿児島県なんですね!!

そう、沖縄の最高峰と言えば実はビギンで名高いオモトタケオ~於茂登岳でございます。その標高、遥か天へそびえる526M(う~ん。。。)場所はやはり石垣島中央部!!

そして意外にも、沖縄通を自称できる方でも、泡盛の於茂登好きな方でも、何よりも石垣をこよなく愛して何度も訪れている方も於茂登岳を登破されてない方が多いのはそういやナゾですね!!

だからこそ石垣といえば海や牛のイメージしかないあなた!!うちなーフリークや、やいまフリークを自称するあなた!!沖縄最東西南北端を制覇してホッとしているあなた!!忘れてますよ!!沖縄最高峰を!!(実はそんな私も於茂登と言えば泡盛としか。。。)ということでこの正月、沖縄最高峰を目指したのでありました。。。

 

 

 

於茂登岳

まずは於茂登岳入り口付近の真栄里ダムより眺むれば~でした。

登山道入り口に到着!!入り口には様々な種類の手作り杖が立てかけられており、雨の多い島ですので何かとぬかるんでたり滑りやすくなっているスポットが多いので、転倒防止にひとつ借りていくと大変便利!! 

於茂登岳
於茂登岳

登山道に入った瞬間からそこからはジャングルが始まります!!でもご心配なく!!道は大変整備されており、道票も多く、分りやすい登山道となっております。

 

登山道沿にはこのようなせせらぎがたくさん流れております。マイナスイオンたっぷりさ~!!  於茂登岳
於茂登岳 登山道はこのように石やレンガ、コンクリート等で足場がかためられており、しっかりしてますので多少の雨でもぬかるみにくくへっちゃらです!!

入口から標高250m地点までは約20分ぐらいで到着!!この付近までは比較的ゆるやかで、景色が見えないので、おしゃべりしながら登りましょう!!
 
於茂登岳
於茂登岳

滝発見!!なかなか落差もあり、自然の息吹を感じたさ~!!       

登山中ようやく景色が開け、集落と海が見えました!! 

於茂登岳
於茂登岳

ようやく頂上まで10分、標高450mの看板が出てきました。さすがに沖縄一、山頂付近になるとそこそこの急坂が続きます。あともうひとふんばりさ~

 

ようやく頂上への矢印が。。。沖縄一はもうすぐ!!

まずは左の頂上方向へ!!

於茂登岳
於茂登岳
ようやく頂上到着!!頂上は意外にもアンテナに支配されておりました!!  

頂上と思いきや、レーダーの下の立看板にはさらに頂上目指す矢印が!!

於茂登岳
於茂登岳
本当の頂上に到着!!約一時間で山頂まで来れました。  

山頂より左側?やったかなあ??の景色!!晴れてれば海も空も真っ青なんだろうなあ~。

於茂登岳
於茂登岳

頂上よりどまん前?の景色!!こうやって上から眺めたら小高い山も多いんやと実感!!

 

これはどちらやったかな。。。リーフもくっきり見えて綺麗かったさ~!!

於茂登岳
於茂登岳

頂上で知り合ったおじさんのお勧めで、ダム展望方向の頂上から見える鉄塔付近からの景色の方が素晴らしいと聞いてので、まずは先ほどの分岐点に戻り、ダム展望方向へリュウキュウチクの小道を掻き分け鉄塔へ!!

 

おじさんに教えてもらった鉄塔から少し下ったビューポイントより撮影。こちら側は頂上に生い茂っていたリュウキュウチクの影響を受けることなく石垣平野?!を見渡せて壮観さ~!!

於茂登岳
於茂登岳
真栄里ダム、底原ダムもより綺麗に見えるさ~!!  

近くの名所、お祈りする岩らしい。。。こちらでMyカメラを落としてキズ物に。。。私のお祈りが足らなかったのか!!

於茂登岳
於茂登岳

下山後、頂上から見えていた底原ダムへ。

 

最後にダムを臨んで於茂登岳をパシャリ!!無事の下山、オモトタケオさま、ありがとさ~!!

於茂登岳

於茂登岳

このあと4時のフライト目指して大急ぎで空港へと向かうのでありました!!

石垣港からレンタバイクで3時間ちょっともあれば登頂して港へ帰って来れます。みなさんも石垣へ来られたときはぜひとも沖縄一を目指してくださいね~!!

 

 

 

2011-02-07

泡盛ブレイク 「空振りサンシン」